ミニクリ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どう・こう・ほう



早くも3月、みなさん確定申告はすみました?

僕は現在進行形で泣きそうです(笑)

1年分一気にやってるんで終わりません(´ヘ`;)


それはさておき、旧車のシートベルトについてですが

車検を通すうえで

昭和44年3月31日以前に製造された車は、完全免除
昭和44年4月1日以降昭和50年3月31日までに製造された車は、2点式ベルトが必要
昭和50年4月1日以降に製造された車は、3点式ベルトが必要

これはあくまで車検での話しです


それじゃー昭和44年3月31日以前製造の車は

公道を走るときにシートベルトは必要かって話なんですが

みなさんどう思います?


とりあえずまず、陸運局に突撃取材!(電話しただけですが・・・)


いきなり結果発表です

まず、車検ですが昭和44年3月31日以前製造の車は

付いてなかろうが、2点、3点が付いていようが車検はOK

4点式については2シーターであればOK

次に昭和44年4月1日以降昭和50年3月31日までに製造された車は

2点、3点のシートベルトが付いていればOK

4点式については2シーターであればOK

最後に昭和50年4月1日以降に製造された車は

巻き上げ式の3点が必要です

4点は確認し忘れました(´ヘ`;)


本題の昭和44年3月31日以前製造の車で

公道を走るときですが当たり前のごとく警察に聞いてくれとのこと




で、





近所の城陽警察に突撃取材!(これまた電話しただけです・・・・)


まずはじめの担当者に相談しましたが調べて折り返すとの事


数十分後


NEXT担当者の話をまとめると面白い結果が


昭和44年3月31日以前製造の車に関して言えば

もともと法律でシートベルトは要らない年式なので

付いてない場合、しなくてもOKとのこと

じゃー、もともといらない年式だけど付いてる場合は?ってことになります

その場合も同様にしてなくてもOK


えっ?



過去に切符切られた人がいるんですけどって話をしたら



「それは間違いだね」


って回答でした


ようはもともといらない年式の車にシートベルトを付けてるのは

オーナーの自由で付いてるからつけなきゃダメって事ではないらしい

そんな法律はないよ~てことでした

警察として言えることは、シートベルト付いてるんなら

したほうがいいんじゃないってぐらいで切符を切る権利はないんですって









はじめて知りました(笑)





今回調べてみて、すぐに回答が出なかった事を考えると

そんなケースは稀で調べてわかるぐらいなんで

現場で取締りをしているおまわりさん全員がしってるとは

到底思えませんね(笑)


まあ、安全の為にも付いてるんならするにこしたことはないですけどね!




※この情報は京都の陸運局、警察署で聞いたことなんで他府県でも
 通用するかはわかりません(京都府内でも絶対OKとはいえませんが)
 もしいらない年式でシートベルトで切符を切られても僕は責任は取りませんので
 あしからず・・・・





スポンサーサイト
  1. 2013/03/06(水) 15:11:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miniclip32.blog.fc2.com/tb.php/82-8c6b9784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。