ミニクリ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちゃんとかえしましょう



いや~、暑い!熱い!

みなさん熱中症には気をつけましょう(笑)


現在、車検にて入庫中のMさんBSCC

作業はほぼ完了です!


車検作業と共にアーシングシステムの取り付け~

使う部品は「三和トレーディング」さんのMETアーシングシステムです

さすがミニ業界最大のパーツサプライヤーの商品とあって

ミニ専用設計で寸法、取り付け後の見た目、もちろん性能もばっちりです

通常ノーマルミニであればステディーロッドのところに付いている

アースリードのみでエンジンアースを取っています

が、これが古くなって抵抗を持ち出すと電気がバッテリーに帰りにくくなり

オルタの発電不足、スターターの回りが悪いやプラグのスパークが弱くなったりして

バッテリー上がり、エンジン不調などを引き起こす場合があります

あとはアースポイントの錆などによりヘッドライトの光量ダウン電動ファンの

回転力ダウンなどなど電装品が性能ダウンしちゃいます

なんでバッテリーから直でアースを引いて電気をちゃんと帰してあげようって訳です!

それでは、取り付けスタート!

2407264.jpg


エンジンルーム取り付け後

ごちゃごちゃしないように綺麗にケーブルをはわします

2407267.jpg


シリンダーヘッドとステディーブラケットの前側にアース!


2407265.jpg


エンジンルーム内アースポイント、ここにバッテリーからのケーブルと
エンジンルーム内のアースケーブルを共締めします

24072610.jpg


ラジエター後ろのアースポイントにもアース!


2407269.jpg


もちろんオルタネーターもアース!

2407268.jpg

96以前ではIGコイルにアースするんですが

97~は樹脂製の閉磁式のコイルなんで

スターターにアース!

この方が効果があります

2407263.jpg

ブレーキラインと共にリヤまで持っていきます

2407262.jpg

バッテリーケーブルの横に(バッテリーケーブルからははなしましょう)

穴をあけてトランク内に引き込みます

240726.jpg

最後にバッテリーのマイナスに付けて終了です!


ケーブルの取り回しやアースポイントは説明書どうりにはやってません(笑)

年式や仕様によって、引き回し方法やアースポイントは変えてます

97~のミニだったら大体こんな感じで引いてますけど・・・


スポンサーサイト
  1. 2012/07/26(木) 12:34:09|
  2. 電装系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miniclip32.blog.fc2.com/tb.php/59-c8c43fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。